家族とお金にまつわることがらです。

学資保険とは

学資保険とは子供を被保険者として加入する保険で、子供の教育費などの補助や貯蓄を目的とし、あらかじめ設定した時期になると、祝金や満期学資金として給付を受け取ることができます。また、一般の生命保険や医療保険と同様に、子供や親に万が一のことがあった場合には、保険金として給付されるものもあり、契約するご両親の目的により商品を選ぶことができます。

学資保険は契約者に万が一のことが起こり掛け金が支払えなくなった場合には、以降の掛け金が免除されることになっているので、契約する親としても負担感の少ない保険と言えます。

学資保険には将来の教育費用としての貯蓄を重点に置く「貯蓄型」と、貯蓄機能はありますが病気・怪我、死亡などの際の保険としての保障を重点に置くタイプのものがあります。どちらのタイプを選ぶかは、学資保険を活用する目的により選択すると良いでしょう。

学資保険の一般的な給付の時期は、中学入学時や高校入学時に受け取る祝金と高校卒業時に受け取る満期給付金があります。このように、子供の教育費としてまとまったお金が必要になる時期に、費用負担を軽減するために加入してい人も少なくありません。

学資保険には取扱業者によりその保障内容に違いはあるものの、子供保険機能と将来の貯蓄機能の両方を兼ね備えたお勧めの保険商品です。